学研ニューブロックをご存じでしょうか。子供の手のひらサイズの「#」の形をしたブロックが主な形状で、つなぎ合わせて作品を作ります。
児童館などに置いてあることも多いので、お子さんと一緒に行って手にとってみてください。
その簡単さと、ダイナミックさに驚かれると思います。
ダイナミックさというのは、大きな作品が作れたときのことです。
もしかしたら大人の方がはまっちゃうかもしれませんよ!

どんな特徴があるの?

ニューブロックの特徴は、やわらかくて軽くて、しかも大きいのでとても組み立てやすく、安全ということです。
ブロックをはめたり、はずしたりするのも簡単にできます。
対象年齢は、1.5歳からとなっていますが、安心して与えられます。
興味を持てれば、何歳になってもおすすめで、長く遊べる商品です。
積木や、積み上げタイプのブロックと違い、縦横斜めの方向にはめることができるので、立体空間認識力が高まります。
また、ブロックの形の種類や色が豊富で、色彩感覚や創造性を養います。

どうやって遊んだらいいの?

特に決まった遊び方はありません。
並べる、積み上げる、形や色に分ける、はめ合わせる、といった基本を中心に、自由な発想でオリジナルな作品に仕上げられます。

商品ラインナップは、「はじめてのセット」、「のりものセット」「どうぶつパーク」などが出ていて、作品の解説書もついています。
まず1セットで試してみて、夢中になるようならば、他のセットを揃えていけばいいと思います。
というのも、やはりブロックの数が多ければ多いほど、大きなものを組み立てられるので、楽しさが倍増していきます。
お得な「たっぷりセット」も出ています。

他の人の作品を参考にしよう

行き詰まりを感じたり、少し飽きてきたら、公式ホームページなどに、他の人の作品がたくさん載っているので、参考に
してみるのもおすすめです。
こちらです。
http://www.gakkensf.co.jp/nbw/work2014_1.html
どの作品もオリジナリティがあふれていて、ほんとによくできていて感心してしまいます。
また、このブロックの特徴として、他の人の作品を見ながら、簡単に真似して作ることができます。
そこから自分のオリジナルに発展させていくこともできます。
複雑なものは、作り方の動画も公開されています。

慣れてきたり、少し大きなお子さんには、工具セットというのがあります。
トンカチやドライバーが入っていて、ボルトをしてるようにしてブロックをつないでいきます。
大工さんになった気分で、大物に挑戦してみてはいかがでしょうか。

公式ホームページでは、作品発表会を随時開催しています。

ムダ毛 処理 ビキニライン

スポンサーリンク