ちょっとお風呂場の鏡を見てください。真っ白のウロコ状態になっていた、なんて方も多いのではないでしょうか。
あれは、単なる水垢だけでなく、水道水に含まれるカルシウムやマグネシウムなどの金属イオンが蒸発したものなんです。
だからこびりついて取れないんですね。
浴槽の鏡なんて鏡の役割を果たさない、なんてあきらめないで、しっかり汚れを落としてピカピカにしてみませんか?
ちょこっと毎日のひと手間で、ピカピカをキープしてみましょう。

水垢を落とすには!初期段階の場合

まだ汚れも重症でない、という場合に試していただきたい方法です。

・お酢で拭く
軽い汚れの場合には、お酢を布などに付けて拭きます。
水垢が少なければ簡単に落とすことができます。

・クエン酸水を鏡に塗り付け、その上からラップを貼り、数時間置いておきます。その後、布で水拭きしてから、から拭きします。
クエン酸は、薬局などで手に入ります。
クエン酸水は、200mlの水にクエン酸小さじ1杯を溶かして作ります。
スプレー容器に入れて使うと便利です。
クエン酸水は、水垢落としだけでなく、いろいろなお掃除に使える優れものです。用意しておきましょう。

・ジーンズ生地で拭く
いらないジーンズ生地があれば、水を付けて擦ってみましょう。
水で落ちなければ、クエン酸水で擦ってみます。

・じゃがいもの皮で拭く
料理でじゃがいもをむいた時、皮で擦ってみましょう。
その後、新聞紙で拭きあげます。

これでかなりキレイになります。

それでも落ちない!しつこい汚れの場合

がんこな汚れの場合の落とし方です。お試しあれ。

・歯磨き粉を使う
歯磨き粉を布などに付けて、鏡全体に塗り付け、よく洗い流します。

・専用クリーナーを使う
その名も「ダイヤモンドパッド」!千円とちょっとで買えます。
研磨剤「人工ダイヤモンド」を使用しており、汚れを強力に落とします。

これで絶対ピカピカになるはずです。
家族にも喜ばれますよ!

日常的に気をつけることとは?

・石鹸は塗り付けない
石鹸を塗って落とそうとすると、逆にウロコが発生しやすくなります。

・浴室の換気を良くしておく
なるべく窓を開け、換気扇を回しておきましょう。
鏡のくもりもとれますし、カビの発生の予防にもなります。

・メラミンスポンジで拭く
お風呂を出る時など、こまめにメラミンスポンジで拭きましょう。
メラミンスポンジは100円ショップにも売っています。
これもいろいろな場所の掃除に、洗剤無しで使えてとても便利です。

・ガラコを塗っておく
車のフロントガラス用のコーティング剤です。
もしあれば塗っておきましょう。油をはじきます。

・鏡の水分を拭き取っておく
家族全員お風呂に入り終わったら、鏡に付着した水分を拭き取ります。
ゴム製のヘラ、小型の窓ふきワイパーがあればしっかり落とせます。

ようするに水分を残さないようにするわけです。
ウロコが一度できてしまうとなかなか落ちなくなってしまいます。
そこでお風呂上りにささっと拭き取る、を習慣にしたいですね!
キレイさが全然違いますよ!

ヒゲ 薄く

スポンサーリンク